ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
気づけばもう少し!残りの2022年も走り切ります! ~丁寧外壁塗装なら アークプラス~
スタッフブログ
投稿日:2022.12.1

こんにちは!

 

 

アークプラス藤岡です!

 

 

急に寒くなりましたね。。。 :mrgreen: 

 

 

今週の月曜日は、「まだ日中暑いですね~」言ってましたからね。。。(笑)

 

 

 

今日は「急に寒くなりましたね~」ですよ。

 

 

さすがに12月ですからそれは寒いですよね!

 

 

 

今年も残すところ1カ月よろしくお願いします(^^)

 

 

 

お見積り、お問い合わせはいつでもお待ちしております 🙂 

 

 

 

引き続き施工させていただいている施主様はよろしくお願いします 😳 

 

 

 

今日は以上です!

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
シリコン、フッ素、無機塗料! アークプラス ~ 丁寧 外壁塗装ブログ~
スタッフブログ
投稿日:2022.11.29

こんにちは!

 

 

アークプラス藤岡です!

 

 

まもなく今年も終わりですね。。。

 

 

早い(笑)

 

 

歳をとるとこんなにも早く感じるのか。。。

 

 

 

 

さて、今回のテーマですが!【塗料のお話】です。

 

 

以前【ラジカル制御形塗料】について書きましたが今回は【無機塗料】について書いていきたいと思います(^^)

 

 

塗装職人でさえ「無機塗料は扱ったことない」っという方もいるぐらい、今まではレアな代物でした。

 

 

ですが最近、ぽつぽつ無機塗料を使う業者さんが増えております 😉 

 

 

無機塗料とは【無機物を使用した】塗料のことです。

 

 

無機物とは、おおまかに説明すると【炭素】を含まない物質。※例外もあります。

 

 

燃やしても、二酸化炭素の出ないもの

 

 

・水・ガラス・石・食塩

 

 

が無機物になります。

 

 

これらの無機物を化学反応させ、塗料にしたものになります。←化学反応って便利な言葉ですね・・・(笑)

 

 

100%無機塗料なんて存在しません!だって100%無機は【石やガラス】なんです 🙄 

※もし業者が「100%無機塗料です」言ったら要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳密には、塗料成分の数十%が【無機】数十%が【有機物】ということになります。

 

 

この無機の割合が高ければ高いほど、塗料としては対候性がよくなります。

 

 

想像してもらうなら、お家の【窓ガラス】ってどんなに年数経っても劣化しないですよね?

 

 

 

お家の外壁に【ガラス】を塗装したと考えると【な、長持ちしそう。。】と思いませんか? 🙄 

 

 

 

ただし、先ほどお話ししたように【100%無機塗料】は存在しません

 

 

 

無機と有機物の【ハイブリッド】になるので、その【有機物】が劣化してしまうのです。

 

 

 

無機成分が多いと、有機物の割合が少ないので、劣化しにくくなり対候性が高くなるということです(^^)/

 

 

 

簡単にではありますが、無機塗料の説明をさせていただきました 😎 

 

 

 

今日はこの辺で!

 

アークプラス藤岡

 

ページ先頭へ
【現場ブログ】手摺錆及び防水面錆補修工事編 ~広島で丁寧外壁塗装なら アークプラス~
スタッフブログ
投稿日:2022.11.29

こんにちはー!

 

 

 

 

 

 

最近、広島から大阪へ出張にいった時に地元の友達が…

 

 

まさかのツルピカ横生え…

 

 

『よし、マジで育毛剤きちんとしよう…』と

心に誓った

 

 

 

株式会社ARQPLUS(アークプラス)の箕原です。

 

 

 

 

 

※結構な衝撃でした…

 

 

 

 

 

 

さて、今回は

 

 

 

 

 

『 【現場ブログ】

   手摺錆及び防水面錆補修工事編 

 

 

 

 

 

です!

 

 

 

 

 

 

工務店 Y様

 

 

 

 

 

 

 

からのご依頼がありましたので、きちんと対応致します!

 

 

 

 

 

 

 

現状、手摺がついていたの金物部分に錆が発生し、

知らない間に外壁面、防水面に流れていたと事でした。

 

 

 

 

 

 

まずは現状写真をご紹介です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとまず、

 

 

 

外壁面は調色塗装

 

 

 

防水面は下地が傷んで確認後、ウレタン防水を行います。

 

 

 

 

調色塗装は一級塗装管理士の職人が行いますが…

 

 

 

 

かなりの腕なので、タッチアップした箇所が分から

なくなるくらいになります。

 

 

 

 

信じられない!と思った方は結果を乞うご期待!

 

 

 

 

おかげ様で2月は4棟決まりました!(パチパチ)

 

 

 

 

 

弊社は焦らず、一軒一軒丁寧に満足いくように

塗装していきます!

 

 

 

お問い合わせ頂きました皆様にはお待たせしますが、

 

 

 

良い職人・良い工程・良い品質をご提供致します!

 

 

 

 

今回も有難う御座いましたーーーー

 

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ