ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
我が家のマ、マイホームの外壁にひび割れが!! ~アークプラス 丁寧外壁塗装ブログ~
スタッフブログ
投稿日:2021.03.11

こんにちは!

アークプラス藤岡です。

 

最近日中はポカポカ陽気で過ごしやすくなってきましたね 🙂 

ですが、【花粉】が凄く、常に鼻がムズムズしております :mrgreen: 

春先は塗装にうってつけの時期になりますので、ムズムズさせながら現場に出ております!

 

 

今日はタイトルの通り、【外壁のひび割れ】についてお話しします。

念願のマイホームを購入しても、時が経つにつれ外壁の劣化が目立ち始めます。

外壁の劣化でお客様が一番【怖い】と言われるのが、【外壁のひび割れ】です。

専門用語で言う【クラック】になります。

クラックには種類があり

・ヘアークラック

髪の毛ほどの細いクラックで、クラック幅0.3mm以下、深さ4mm以下の微細なひび割れのこと

 

・構造クラック

幅0.3㎜以上のひび割れが構造クラックの可能性あり

 

クラックに関しては、地震などで割れることも勿論ありますが、

経年劣化によるものがほとんどです。

クラックのことをあれこれ記入すると、ブログが長くなるので割愛しますが、

写真のような表情が現れたら注意です。

 

ヘアークラックは早急に修繕と言う訳ではないですが、ちょうど塗装時期になりますので、

業者が必ず処置してくれます。

このヘアークラックを放っておくと、構造クラックとなります。

この構造クラックは早急に対処が必要です。

雨水がクラックからじゃんじゃんお家の内部に入って、木や鉄骨の躯体部分が腐食します。

そうなると大規模な修繕が必要になってしまいます。。

 

大切なマイホームなので、定期的に見える範囲で外壁の状況の確認をしてみてください!

気になることがあれば、業者にすぐ相談してください。

目を背けてしまうと、後々後悔してしまいます。

 

 

今日のブログは【外壁のひび割れ】についてでした! 🙂 

 

 

アークプラス ~丁寧外壁塗装ブログ~

ページ先頭へ
ジョリパット塗装がすき!
スタッフブログ
投稿日:2021.02.27

こんにちは!

アークプラス藤岡です!

 

今回のブログは、【ジョリパット塗装】を紹介します。

先ずジョリパットとは?

ここからお話しします 🙂 

簡単に説明すると、ジョリパットは【塗料に砂などを混ぜたもの】です。

ジョリパットはフランスで生まれており、1975年頃に、日本ではアイカ工業さんから発売されました。

ですので日本でも50年近く歴史はあるのです! 😯 

今ではたくさんのカラーや骨材を使うことで、様々な模様が作られています。

ジョリパットのパターンはアイカさんのHPご覧ください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ジョリパット | 商品情報 | アイカ工業 (aica.co.jp)

 

ち・な・み・に!

弊社の倉庫もこのジョリパットで仕上げております!

看板がついていますので、、、模様がわかりにくいですね。。。 😥 

写真の左下あたりは、藤岡仕上げとなっております!(笑)

 

ジョリパットの面白さは、【自分で好きな模様】を作れることです!

どんな模様であっても、それが味になるのです!

施主様のイメージにいかに近づけることができるかがポイントだと思っています!

勿論メリット、デメリットもあります!

詳しい内容はぜひお問い合わせください 🙂 

 

 

アークプラス藤岡

 

ページ先頭へ
ARQPLUSの夢を乗せて。。。
スタッフブログ
投稿日:2021.02.14

こんにちは!

アークプラス 藤岡です。

今日は皆様にご報告です!

ついにARQPLUSの夢を乗せ【広島電鉄バス】が走ります 🙂 

バスはちなみにこんな感じ

バス広告に至るまでに関わってくださった皆様、ありがとうございました!

この広告をみて、沢山の皆様にARQPLUSの名前を知っていただきたいです。

【外壁塗装はARQPLUS】を目指し、夢を乗せて走ります。

是非、バス探してみてくださいね。

アークプラス藤岡

 

おまけ

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ