ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
外壁ジョリパットの塗替えには専用材料を! ~広島で丁寧外壁塗装なら アークプラス~
スタッフブログ
投稿日:2022.11.9 一覧に戻る

こんにちはー(^^♪

アークプラス藤岡です。

先日、次男が5歳になり、将来の夢は何ですか!

っとインタビューしてみたら、【ボートレーサー】になりたいと言い始めました。。

以前、宮島にいくついでに【宮島競艇場】につれていったことがあり、生で見たボートレースが次男の中ではかなり印象に残ったんでしょうね 😎 

どんなお仕事でも大変ですから、早めに自分の夢に向かって準備をしていってくれれば親としては嬉しいですね 😳 

ちなみに三男はこの前【トーマス】っと言っていたような。。。(笑)

子供の夢って面白いですよね!

さて、今日のテーマは

【外壁ジョリパットの塗替えには専用材料を!】

についてお話しします 😛 

ジョリパットは弊社のブログでも度々登場しますが、塗り壁の一つです!


 

ジョリパットの類似品として、

エスケー化研の【ベルアート】と言った商品もあります!

まだまだ、ジョリパットなどの外壁のシェア率は少ないですが、近年注文住宅などで採用されることが増えてきました(^^)

建売だと外構に施工したある事が多々あります。

ジョリパットは複数のパターン(模様)があります。

凹凸が激しいもの、ほぼフラットに近いものなどさまざま選べるのが面白いのですが、

弱点が、【汚れがかなり目立ってしまう】ことです。

劣化すると色あせも見られますので、より汚く感じてしまします。

ただ、ジョリパットなどの外壁には、【経験豊富な業者】に依頼することをお勧めします!

塗替え塗料の選定を間違えてしまうと、不具合が間違いなく発生します。

塗料の膨れや割れなど。。。

外壁をジョリパットにされているかたは、定期的に洗浄(やわらかいブラシでやさしくこする)

をすることにより汚れや劣化を予防することができます。

左側が施工中、右側が劣化したジョリパットになります。

同じ色味を使ってもこんなに色あせるもんなんですね。。。

こちらの住宅は、模様がフラットなパターンなので、汚れはつきにくいですが色あせは目立ちます。

ジョリパット外壁には定期的な塗替えをするようにしてください(^^)

いつでもお見積り、現地調査いたしますのでお気軽にどうぞ!

今日は以上です!

ありがとうございました 😆 

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ