ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
結局、外壁塗装はいつすればいいの?? ~ 株式会社ARQPLUS(アークプラス)〜 丁寧 外壁塗装ブログ ~
スタッフブログ
投稿日:2022.04.6 一覧に戻る

こんにちはー!

最近、お酒を飲むと田舎(鳥取)を思い出します。

これは帰省本能か…としみじみ一人で飲んでいたら、テレビの

タイトルが『鳥の餌の取り方』と出て、略したら鳥取じゃん!

と喜ぶ株式会社ARQPLUS(アークプラス)の箕原です!

※これぞオヤジ化ですね…

さて、今回は

『  結局、外壁塗装はいつすればいいの??  

のテーマでお話していきます!  

ずばり結論から言うと…

【 外壁の傷み次第で時期が決まる! 】です。

よく質問をいただくのですが、外壁塗装はしなくても

20年・30年もっている家もたくさんあるのは事実です。

ただし、雨漏れや躯体が傷んでいることも多々あります。

雨漏れを放置していると…

もう残っている手段は家の解体しかありません。

実体験もあり、弊社の知り合いの家ですが長年放置しておりました。

築36年のモルタル壁でしたが、中のラス板まで腐食しており、

弊社もお手上げになり、一級建築士へ相談後、解体が決まりました。

お客様から

『もし外壁塗装を15年・20年で塗装していたら…』

と後悔がありましたので、下記の通り説明しました。

※土地価格は場所によって異なります。

【 放置し、解体した場合 

実際かかる費用

・ 1級建築士 現地調査費

・ 母屋解体費用  

・ 土地売買手続き費 

 【重要】売却できるか分からない!!

・ 引っ越し及び他の家の敷金礼金等 

金額は出しませんが数百万単位になります。

また家探しも結構な負担になることでしょう。

【 外壁塗装をしていた場合 】

・ 外壁塗装工事費  ※屋根等の修理費用はかかる場合があります

・ その他、固定資産税等

外壁塗装工事は工事完了後に費用が発生致します。

但し、家は残り、その家に住み続けることができます!!

意外に文章に置き換えると大きな違いがあることが分かります。

不安を煽るつもりはありませんが

『 まだ大丈夫だろう 』

と思う前に一度外壁塗装の調査を依頼する方がよいでしょう!

弊社も勿論調査は無料ですが、他社も無料な場合が多いと思います。

将来を考え、よりかしこい選択肢を選べるように

知識を高めることも重要ですね!

今回も有難う御座いましたーーーーー!

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ