ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
超重要!クーリングオフについて!! ~ 株式会社ARQPLUS(アークプラス)〜 丁寧 外壁塗装ブログ ~
スタッフブログ
投稿日:2022.02.24 一覧に戻る

こんにちはー!

最近、ヒートテック(下半身)を着ているのですが、お風呂場で脱いでいると

『江頭じゃん…』と思い、思わずエガチャンペッをしてしまい、一人で笑う

株式会社ARQPLUS(アークプラス)の箕原です!

※江頭は最強ですね…

さて、今回は

『  超重要!クーリングオフについて!!  

のテーマでお話していきます!  

ずばり結論から言うと…

【 しっかり理解して頂き、

       悪徳業者に突き返しましょう!です。

クーリングオフを理解しておかないと騙されても文句言えないので、

下記の内容をしっーかり読んで、勉強しましょう!

そもそもクーリングオフとは

『 消費者が自宅などに不意の訪問を受けて勧誘されるなど、

  自らの意思がはっきりしないままに契約の申し込みをして

  しまうことがあるため、消費者が頭を冷やし再考する機会

  を与えるために導入された制度。

  一定の期間内であれば違約金などの請求・説明要求を受ける

  ことなく、一方的な意思表示のみで申し込みの撤回や契約の

  解除ができる。投資信託など元本割れリスクのある金融商品

  は保険などを除いて対象外の場合が多い。変額年金は対象外

  とされてきたが、購入後8日間解約手数料なしで解約できる

  商品が多い  』

  ※Wikipedia参照

ようするに

8日以内なら断れます!と言う意味です!

こちらの表もご覧ください!

※Wikipedia参照

特に外壁塗装・リフォームで注目の点は『 訪問販売 』です。

決して訪問販売が悪いわけでは御座いません!

悪いのは莫大な金額で契約するとのことです。

外壁塗装の相場はブログやHPを見てもらえれば分かりますが、

外壁のみ 80万~100万

外壁・屋根 100~120万

上記はあくまでも相場であり、塗料や付属塗装、

環境によっても金額は変わります。

自分の知っている知人は壁の塗装のみで

 180万 』で契約をしてしまった記憶があります。

クーリングオフを知っておれば回避できました。

ただし、クーリングオフできない場合は下記のとおりです。

1、塗装業者を家に呼ぶ、店舗に行き、契約をする

2、契約書を結び、8日間が過ぎている

3、以前にも同じ業者でリフォームなどで取引をしている

色んなケースもあるので、よく調べましょう!

長々話しておりますが、気づいた時点で!!!

『 国民生活センター(消費者センター)に相談を! 』

結果、これが一番大事です。

クーリングオフのアドバイス・書面の書き方を指導してくれます!

きちんとクーリングオフを理解し、悪徳業者に騙されないように

知識をつけましょう!

以上です!

有難う御座いましたーーーーー!!

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ