ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
外壁塗装時期は何を見て判断したらよいのか? ~ 株式会社アークプラス 〜 丁寧 外壁塗装ブログ ~
スタッフブログ
投稿日:2022.01.17 一覧に戻る

こんにちはー!

最近、メルカリで公園でひろったおしゃれな木を1,000円で売ってみることにしたら、

問い合わせ内容3、4件きて『これは何年ものですか?』など専門的なことを聞かれ、

全てに『公園でひろったものです』と答えた株式会社ARQPLUS(アークプラス)の箕原です!

※まさかの配送料入れて500円得しました…

さて、今回は

『  外壁塗装時期は何を見て判断したらよいのか?  

のテーマでお話していきます!  

ずばり結論から言うと…

【 コーキングや壁のクラックをよーくみてください

             そして不安になったら調査依頼を! 】です。

まずはこれを見たら相談だ!という、クラック及び劣化写真を見てみましょう!

上記、写真は以前のブログでも紹介しておりますが、外壁塗装の合図

言えるでしょう。

コーキングのひび割れ

・スレート屋根の劣化

・壁面クラック及びコケ

・錆が浮き出ている

など色々ありますが、合図を知らないと大変な事態になることもありますので、

よーく写真のような現象がないかを確かめてください。

このまま放置していると、雨が浸入し、腐食が中から起こります。

雨が浸入すると、カビが生えたり、木部が腐ってきます。モルタル壁ならプクッと

中から膨れて上がっている現場も多いです。

処置が遅れるほど遅れるほど金額がかかることは

ご理解頂かないといけません。

自分で『大丈夫だろう』と判断せず、きちんとした外壁業者を選定し、調査をして

もらうのが一番です。

また次回、『外壁塗装 悪い業者の見分け方』をご紹介致しますので

今日はここまでです。

一つ一つ丁寧にをモットーにこれからも頑張ります!

今日も有難う御座いましたーーーーー!

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ