ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
外壁塗装オススメ色とは⁉️ アークプラス〜丁寧外壁塗装ブログ〜
スタッフブログ
投稿日:2021.09.27 一覧に戻る

 

こんにちはー!

アークプラス藤岡です 😎 

先日、子供の七五三の写真を撮りに行きました!

 

コロナもあり、全然写真を撮ってあげれてなかったので、

しっかりといい写真を撮ってもらいました!

 

カメラマンの方は本当にプロですよね!

どんなに子供達の機嫌が悪くても、しっかり子供の笑顔を引き出そうとしてくれます。

いつも最高の写真を助かります!

 

 

藤岡家の長男は6歳になる歳ですが、既に「カッコいい写真を撮りたい!」と言う欲が強く、上手に上目遣いをしておりました。笑

 

 

 

さて、今日のテーマですが、
【外壁塗装オススメ色とは⁉️】のテーマでお話しします!

 

外壁ヌリカエ時、多くのお客様から言われる、

【オススメの色ありますか?】の質問ですが、

 

 

1番のおすすめは【ベージュ、アイボリー】
になります!こちらの色はダントツで、汚れも目立ちにくく、人気の色味となっております!

 

 

2番目におすすめは【グレー】
になります!グレーも大変人気の色になり、汚れも目立ちにくい色になります!

 

 

3番目におすすめは【薄いブラウン】
になります!ベージュ、アイボリー、グレーには負けますが、汚れが目立ちにくく、色褪せがしにくい色として人気です!

 

 

最近は、この【ベージュ、アイボリー、グレー、薄いブラウン】などを上手く使ったツートンカラーなどのお家をよく見かけますね!

 

 

逆にあまりオススメではないのが、
【黒、青、赤、黄、原色系】

 

 

この色味は、色褪せが顕著に現れます。

 

 

汚れも目立ちやすくなるため、ベージュなどの色味と比べると、同じグレードの塗料で塗装しても、劣化の早さが目立つ事でしょう。。

 

 

その為、原色系を使うなら耐候性のいい塗料を使う事をオススメします。

 

 

※お家の市区町村の景観条例によっては色の規制がある所もあります!

 

 

さて、今日は外壁塗装の【色】についてお話ししましたが、

 

 

僕はお家の方が満足できる色ならそれがベストだと思っています。

 

 

勿論、配色の事や原色系のデメリットはお伝えし、ご納得してもらった上のお話しです。

 

 

外壁の色決めは必ず、
・シミュレーションをしてもらう

・色見本を作ってもらう

・更に心配で有ればお家に試し塗りしてもらう

 

 

などの対応はできますので、焦らず決めてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は以上です!

ページ先頭へ
外壁塗装工事のマナーとは!?  株式会社アークプラス ~ 丁寧外壁塗装ブログ ~
スタッフブログ
投稿日:2021.09.22 一覧に戻る

こんにちはー!

 

 

 

 

 

 

最近、『Gobblet Gobblers』というボードゲームを買いましたが、大人でも楽しめます!と

インスタへあげてみようと思う株式会社ARQPLUS(アークプラス)の箕原です!

 

 

 

 

 

 

※結局びびって上げませんのでブログ見られた人が試してください…

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は

 

 

 

 

 

『    外壁塗装工事のマナーとは!?   

 

 

 

 

 

 

のテーマでお話していきます!  

 

 

 

 

 

 

 

ずばり、今回は文面を見て、学んでください!

 

 

 

 

 

 

あれ?以前塗装してもらった業者はできてないな…』と思うこともあると思います。

 

 

 

 

 

 

次の施工に知識を高め、より優良な業者を見極めて頂くことが大事です。

 

 

 

 

 

 

 

では

 

 

【 外壁塗装が始まる前のマナー 】

 

 

 と

 

 

【 外壁塗装の施工時のマナー 】

 

 

 

 

 

に分けて、 説明していきます!

 

 

 

 

 

 

【 外壁塗装が始まる前 】

 

 

 

1. 現地調査

 

 

 

   →概算30分~1時間は調査をします

          屋根、外壁、コーキング、付帯部分等、調査部分は多くあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 調査報告書作成及び提出 そして、調査内容説明

 

 

 

   →調査した現状をきちんと施主様へ報告し、報告内容にあった施工を提案します

 

 

 

3. 近隣挨拶

 

 

 

   →施工1週間~2週間前に近隣へ挨拶を行います

                その際、騒音がすること、塗料の匂いがすること等を伝えておくことが大事です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 外壁塗装の施工時のマナー 】

 

 

 

1. 現地監督者(営業)の進捗報告

 

 

 

   →日々、職人の作業状況や不具合等を施主様へ報告致します

      また雨天時や災害の時に現場を休む時の報告も常時、致します

 

 

 

 

2. モラルを守る

 

 

 

   →喫煙は車の中、もしくは敷地内では吸わない ※お客様によります

     施工前の挨拶、施工後の挨拶を実施する

      日々の整理整頓、お客様の敷地内は散らかさないこと

 

 

 

 

3. 施工完了書の提出

 

 

 

   →施工完了書は手順をきちんと踏んでいるかを確認出来るようにしております

      

 

 

 

4. 工期の順守

 

 

 

   →災害や予期せぬ事故等以外は、施工工期はきちんと順守致します

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

よく外壁塗装の相談されている時に上記の説明をすると、

 

 

 

 

えっ、ここまでしてくれるんですね!

 

 

 

 

 

こんな細め連絡してくれてなかったですね…あっ、完成報告書ってあるんです

 

 

 

 

と言われることは、多々あります。

 

 

 

 

 

やはり、これからの時代は、任せっきりではなく、自分で知識を高め、

 

 

 

 

 

えっ?これって変じゃない!?

この金額は適正ではないよね!?

 

 

 

 

 

とブログを読んで、気づくようになって頂けたら、幸いです。

 

 

 

 

 

弊社は適正単価・きちんとした調査報告をし、お客様へ満足できるように精進します!

 

 

 

 

 

 

今回も有難う御座いましたーーーーー!!!!

ページ先頭へ
外壁塗装の時期を日本の四季別に見てみよう!  株式会社アークプラス ~ 丁寧外壁塗装ブログ ~
スタッフブログ
投稿日:2021.09.19 一覧に戻る

こんにちはー!

 

 

 

 

 

 

最近、観葉植物をカフェラテを飲みながら見ていると、『あー、癒されるな…』と

感傷に浸ってしまうが、家に一つも観葉植物がないと気づき、とりあえずサボテンを

買ってみる株式会社ARQPLUS(アークプラス)の箕原です!

 

 

 

 

 

※決して仕事が嫌いなわけではないです…

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回は

 

 

 

 

 

『  外壁塗装の時期を日本の四季別に見てみよう!  

 

 

 

 

 

 

のテーマでお話していきます!  

 

 

 

 

 

 

 

ずばり結論から言うと…

 

 

 

 

 

 

 

 

【 施工は春・秋がベスト!だだ繁忙期に

           なるので前もって日程の段取りを!  】です。

 

 

 

 

 

 

いやー、日本の四季は最高ですね。(棒読み)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外壁塗装の仕事は分かりやすく、夏・冬は物件が減り、春・秋は物件が多くなります。

 

 

 

 

 

 

 

理由は下記の季節別、メリット・デメリットで解説しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

【 春の外壁塗装 】

 

 

 

メリット

 

 

・暖かい気候なので、工事の工程がスムーズに進みやすい

 

 

 

・職人の作業がしやすい環境なので、作業スピード上がり、効率が良くなる

 

 

 

 

 

デメリット

 

 

 

・仕事量増加の為、日程調整がしずらい

 

 

 

・梅雨もかかるので、日程が延長する可能性がある

 

 

 

 

 

【 夏の外壁塗装 】

 

 

 

メリット

 

 

・塗装やコーキングの乾燥時間が短くすむ為、工期短縮に繋がる

 

 

 

 

 

デメリット

 

 

 

・日中が暑い為、職人の作業スピードが落ち、品質が下がる

 

 

  ※特に昨今、脱水症になりやすい暑さである

 

 

 

 

 

・室内が養生を窓にする為、開けれないので、クーラー必須

 

 

 

 

 

 

【 秋の外壁塗装 】

 

 

 

メリット

 

 

 

・涼しい気候なので、工事の工程がスムーズに進みやすい

 

 

 

・職人の作業がしやすい環境なので、作業スピード上がり、効率が良くなる

 

 

 

 

 

デメリット

 

 

 

・仕事量増加の為、日程調整がしずらい

 

 

 

 

【 冬の外壁塗装 】

 

 

 

メリット

 

 

・特になし…

 

 

 ただ、シーズンじゃない時期に塗装すると比較的金額が安価に施工できることがある

 

 

 

 

デメリット

 

 

 

・塗装、コーキングが乾きづらく、施工時の判断が多くなる

 

 

 

・塗料はマイナス温度では施工が出来ない(施工不良になることが多い)

 

 

  ※施工が出来ない適正温度があります。

 

 

 

 

 

上記のように季節でメリット・デメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

冬や夏にすることが一概に悪いとは言えません。

 

 

 

 

 

 

 

冬は自然に通常の1.5倍がチェックが多くなります。

 

塗料、コーキングの乾きをしっかり一つ一つ確認してから作業を進めることで

 

不具合が起きる可能性は少なくなり、工期が遅れることも防げます。

 

 

 

 

よく言えば、細かーい検査が行き届いていると言い換えることも出来ます。

 

 

 

 

 

結論にも記載してますが、春・夏はかなり仕事量が増加するので、お気を付けください!

 

 

 

 

 

弊社はどの時期でも手を抜かないのでご安心を!

 

 

 

 

 

 

今回も有難う御座いましたーーーーー!

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ