ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
塗装を完成させる為に~ アークプラス~丁寧外壁塗装ブログ~
スタッフブログ
投稿日:2021.07.31 一覧に戻る

おはようございます!

 

 

アークプラス藤岡です(^^)

 

 

毎日オリンピックが盛り上がってますね 🙂 

 

 

僕はソフトボール女子の決勝戦に感動しました!

 

 

ピッチャーの上野選手が凄かった。。。

 

 

僕の小学生時代から日本のピッチャーをやっており、今大会も39歳となっても日の丸を背負って、、、

 

 

最後まで投げ切りましたね。優勝した瞬間は鳥肌立ちましたよ 😳 

 

 

選手の皆さんほんとにお疲れ様でした(^^)

 

 

大変な状況ではありますが、選手の皆さん体調には気を付けて、ベストプレーを期待しています 🙂 

 

 

 

 

では、ここからが本題に、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【塗装を完成させる為に~プロフェッショナル達の闘い

かっこよく余分にサブタイトルをつけてみました。。。(笑)オリジナルですよぉ?

 

 

 

と言うテーマですが、

 

外壁塗装を完成させる為には、沢山の職人さんの力が必要なのです!

 

 

・足場屋

 

 

・塗装屋

 

 

・コーキング屋(シール屋)(お家にコーキングがあるかないかでかわります)

 

 

・足場屋

 

 

足場屋の仕事は、【足場を仮設】することです。

 

 

この足場も、ただ仮設すればいいと言う訳ではなく、

 

 

近隣のお宅の邪魔になっていないか、

 

 

職人が作業がしやすい、尚且つ安全に配慮されているかがポイントになります。

 

 

足場の仮説が不十分だと、職人さんの仕事の効率が下がり、作業が長引いたり、仕上がりに影響がでます。

 

 

 

 

・塗装屋

 

 

塗装屋は、高圧洗浄~養生~塗装~仕上げまでを行います。

 

 

塗装屋は、常に天気を確認しながら作業を行っています。

 

 

夏場は急に雨が降ったりしますし、冬だと気温が低すぎたり、塗料はデリケートな品になるので、

 

 

細部にまで気にしながら塗装作業を行っていきます(^^)/

 

 

・コーキング屋(シール屋)

 

 

コーキングは、お客様の自宅にコーキングがあるかないかで変わりますが、

 

 

サイディングのお家には基本コーキングがあります!

 

 

コーキングの打ち替えは、

 

 

旧コーキングを剥ぎ取り→プライマー塗布→新コーキング打ち込み

 

 

コーキング作業は、業者によって、塗装前に作業だったり、塗装後に作業だったり違いがあります。

 

 

弊社は基本、塗装前作業になります(^^)/

 

 

 

このように、塗装工事だけでもたくさんの業者の力が必要な訳です 😎 

 

 

一人一人がプロの職人なので、仕上がりが奇麗になるわけです!

 

 

今日は簡単にではありますが、塗装工事の業者の説明をしました 😆 

 

 

 

では今日は以上です!

 

 

 

 

 

 

アークプラス藤岡

ページ先頭へ
瓦も塗装が必要!? アークプラス~丁寧外壁塗装ブログ~
スタッフブログ
投稿日:2021.07.29 一覧に戻る

おはようございます(^^)

 

 

アークプラス藤岡です!

 

 

いつもブログを見ていただきありがとうございます 🙂 

 

 

先日、、ついに代表の箕原と、藤岡の自己紹介ページが完成しました 😎 

 

 

【箕原、藤岡ってこんな人なのか。。。】っと少しでも知ってもらえればと想い公開しました(^^)/

 

 

事務員の女性は顔出しNGなので後日顔なしで、自己紹介をしたいと思います!

 

 

 

さて、本日のテーマに入ります

 

 

【瓦も塗装が必要!?】っというテーマを今日はお話しします 😯 

 

 

一概に瓦と言っても種類があります。

 

 

大まかに2種類お話しすると、

 

 

・粘土系

 

・セメント系

 

 

の2種類になります!

 

 

 

一般的によく見るのが、粘土系瓦になり、

 

 

和瓦・平板瓦・スパニッシュ瓦などの形、種類があります。

 

 

こちらの【粘土系】は塗装は不要です。

 

 

 

塗装が必要なのが、【セメント系 瓦】たちになります 😀 

 

 

このセメント系瓦には、セメント瓦、モニエル瓦などがあります。

 

 

一般の方では、セメント瓦なのかモニエル瓦なのか見分けるのもやや難しいと思います。

 

 

セメント系瓦は、セメントや砂、水を混ぜて作り上げる瓦になり、セメント瓦自体の表面には、

 

 

モルタル同様に色や艶がなくなり、防水性が低い為、

 

 

雨水を吸い込む可能性がありますので、塗装にて補修をしてあげる必要があります(^^)

 

 

セメント瓦の塗装は難しくないのですが、

 

 

 

やや厄介なのが、モニエル瓦になります。

 

 

モニエル瓦とは、ヨーロッパで発症された瓦で、表面にスラリー層と言われる着色した

 

 

セメントが薄く塗られており、さらに吸水防止の為、クリヤー塗装が塗られています。

 

 

モニエル瓦は適切な塗装をしないと、塗膜が剥がれたりと不具合が必ず発生します。

 

 

塗装時は、表面の劣化したスラリー層を丁寧に除去していく作業が必ず必要です。

 

 

業者がしっかりとモニエル瓦と認識し、お客様に適切な工程をご説明できるかがポイントになります。

 

 

※業者が判断を間違えてしまった例も多々報告があります。

 

 

 

ちなみに見分けのポイントがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※乾式コンクリートがモニエル瓦の特徴になります。

 

 

瓦にも種類が沢山ありますが、塗装が必要な瓦は一部になります。

 

 

ご自身で判断が難しいようであれば、一度ご相談ください 😀 

 

 

 

今日はこの辺で!

 

 

アークプラス藤岡

 

 

 

ページ先頭へ
お客様の疑問・質問形式でお答えします! 株式会社アークプラス ~丁寧な外壁塗装ブログ~
スタッフブログ
投稿日:2021.07.28 一覧に戻る

こんにちはー!

 

 

 

 

 

 

プールに行きましたが、腰を痛めるのが怖くて、ゆっくり歩いていると、『なんか、リハビリしてるみたいだね…』と言われ、がむしゃらに泳いでみた株式会社ARQPLUS(アークプラス)の箕原です!

 

 

結果、腰は痛くなかったので、結果オーライです。笑

 

 

 

 

 

 

さて、今回は

 

 

 

 

『   お客様の疑問・質問形式でお答えします! 

 

 

 

 

 

 

のテーマで、10の質問を答えていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様に聞かれた質問で少しふみこんだ内容を発表していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1. 『外壁塗装は業者により、費用が安いのはなぜでしょうか??』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、耐久数が異なる塗料・保証・各業者の得意分野・外壁修繕内容

塗装する箇所の違い(見積明細が違う)など、理由はそれぞれです。

 

 

 

 

一番重要なのは、きちんと明細・内容を把握し、適正単価を自分で調べることが大事です。

 

 

 

 

 

 

2. 『なんで10万・20万、急に安くなるの???』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、弊社は安くなりません!笑

 

 

 

 

 

他社様であるよく聞く値引きケースは

『今、近くで施工しているので、お安くしますよ』

『社長に相談したんですが、ここで即決めてくれたら30万は安くできます』

 

 

 

 

 

 

営業ともよくこのお話をします。

 

 

 

 

 

 

勿論、値引きを大きく見せたりした方が、営業としてのパフォーマンスは

それで合っているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、弊社は大幅値引きは一切しません。

 

 

 

 

 

 

元々、高い御見積をお客様へ提出しないようにしているからです。

 

 

 

 

 

 

 

値引きする場合は、お客様に『塗装内容の相談』をしてからにします。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、工期・時期・塗料の内容などなどです。

 

 

 

 

 

 

これについては、また後日、外壁塗装が安くなる時期や方法でご紹介致しましょう。

 

 

 

 

 

3. 『職人は外注なんでしょ??』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、自社職人で展開しておりますが、弊社は正直に言います!

外注(塗装職人)の場合もあります!

 

工期の問題などお願いする時の理由は様々です。

 

 

『えっ…ちゃんと管理できるの?…』とお思いでしょうが、ご安心ください。

 

 

 

 

 

外注でも弊社一番信頼できる職人、そして長年一緒にやってきた職人のみお願いしております。

 

 

 

 

 

 

 

ハウスメーカー様や工務店様は職人はほとんどが外注を使用し、

管理しているのがハウスメーカー・工務店です。

 

 

 

 

 

 

 

4. 『塗料薄めたりしてないよね??』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリしません!

 

 

 

 

 

 

 

そんな業者になりたくないし、営業と職人、プライドを持って施工します!

1件1件、新品の塗料缶を発注しているのでご安心してください。

 

 

 

 

 

ただし、家によって、塗料の吸込みが違う外壁がほとんどです。

(規定缶数を使用してないじゃないか!?と思われる場合もありますが、

                          ご安心してください。)

 

 

 

 

 

弊社はきちんと理由をご説明致します。

 

 

 

 

 

 

 

5. 『きちんと保証してもらえると聞いたけど、会社歴長いの??』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、会社歴だけで決めないでほしいですが、会社歴は長いです!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

6. 『これと、これも、費用内で一緒に塗装してくれない?

        職人さんは毎日くるので、材料費用だけですよね?』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ無理です!

 

 

 

 

 

 

塗装内容は、きちんと御見積時、ご提出しております。

塗装する前に、養生作業・ケレン作業・下地補修など

塗るだけではないことをご理解下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

7. 『ローン組めたりしないの??』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ出来ます!

 

 

 

 

 

この件については、御見積時にきちんと説明するようにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社はクレジットで分割も使用できるようにしております。

 

 

 

 

 

 

 

8. 『広島県は補助金は使えるの??』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、場所によるです。

 

 

 

 

 

 

こちらは事前に相談お願い致します。

直前で変わる可能性があります。

 

 

 

 

 

 

9. 『御社は、今までどれくらいの仕事数をしてきたの??』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、内部塗装・ゼネコン様の塗装、その他モロモロは合わせると、

年100件以上塗装工事にたずさわらせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

 

ホームページアップしているのは、一部なので御見積の時に営業マンに聞いてみて下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

10. 『火災保険は使えるの??』

 

 

 

 

 

 

 

ズバリ、御見積に判断できるでしょう!

 

 

 

 

 

こちらは御見積前に事前相談してください。

 

 

 

 

弊社は事前相談していくと、提携している保険会社に連絡、相談し、

費用が下りるか検討してもらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

質問内容は以上となります!

 

 

 

 

 

 

 

もっともーっと踏み込んだ質問も今後は展開していこうと思っております!

 

 

 

 

 

 

 

今回も有難うございましたー!!!

 

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ