ARQPLUS

ブログ

Blog
ブログ
【続】ケレン作業には種類がある? アークプラス~丁寧外壁塗装ブログ
スタッフブログ
投稿日:2021.05.24 一覧に戻る

こんにちは!

 

アークプラス藤岡です 🙂 

 

二度目の広島の緊急事態宣言発令で、ステイホームするために、ついに流行りにはやっている任天堂switchを購入しました(^^♪

 

子供たちとワイワイゲームを楽しんでおり、

 

久々のゲームにかなりはまっております!

 

ゲームしたい気持ちを抑え。。。ブログ書きます(^^)

 

 

【続】ケレン作業には種類がある

 

前回、ケレンとはなんぞや。。。

 

というお話をしましたが、今日は【ケレンの種類】についてです。

 

1種、2種、3種、4種と種類があります。

 

 

・1種ケレン

 

ブラスト法を使い徹底的にさびや旧塗膜を徹底的に除去する方法。

 

4種類の中では一番効果がケレンの効果が優れている作業になります。

 

研磨剤などを使い高い圧力をかけ表面を磨くブラスト法で、

 

さびや旧塗膜を完全に除去し鋼材面を露出させるケレン作業になります。

 

徹底してさびなどが落ちる為、防食効果は抜群ですが、騒音やが大きかったり、費用がかなりかかります。

 

 

・2種ケレン

 

電動工具(ディスクサンダーなど)を使うケレン作業

 

さび発生面積が30%以上と深刻な場合2種ケレンでさびなどを除去していきます。

 

2種ケレンは電力工具や手工具を使って行うため、大規模な現場においては、時間、費用がかなり掛かります。

 

 

・3種ケレン

 

塗膜を残し、さびなどを除去するケレン

 

1.2種は、さびと一緒に塗膜も除去するのが前提ですが、こちらはしっかり密着している旧塗膜はのこし、

 

異常のある塗膜とさびなどを除去していきます。

 

・4種ケレン

 

軽く目荒らしする掃除ケレン

 

全体的にさびなどの発生もなく、塗膜異常もほぼ起きていないものにたいして行います。

 

塗装面の汚れを落としながら、目荒らし(前回お話しした、表面に凹凸を作ること)をする作業になります。

 

 

基本的に戸建て住宅では、3種、4種を行う場合がほとんどかなと思います。

 

1.2種まで行くと費用と時間がかなりかかりますので、公共工事などでよく行われます。

 

 

これがケレンの種類になります 😯 

 

 

塗装の前段階ですが、結局鉄部などはこの【ケレン】作業が

 

最・重・要

 

ですからーーーーーー!!!!

いつしかの○○侍みたい。。(笑)

 

ですがほんとに重要です!

 

 

鉄部の多いお家の方は、業者に「これは何種ケレンですか?」っと聞いてみてください。

 

それによって費用も変わってきますので!

 

今回は2部にわたりケレンについてお話ししました 😎 

 

 

また次回アークプラス藤岡

 

 

 

 

 

 

ページ先頭へ
外壁塗装はDIY出来る!?出来ない!?  株式会社アークプラス ~丁寧な外壁塗装ブログ~
未分類
投稿日:2021.05.18 一覧に戻る

こんにちはー!

 

 

 

最近、マクドナルドばっかりで、少しおしゃれなカフェに行けば何故か緊張してしまう

株式会社ARQPLUS(アークプラス)の箕原です!

 

 

 

 

さて、今回は

『 外壁塗装はDIY出来る!?出来ない!? 

 

 

のテーマでお話していきます!  

 

 

 

結論から言うと…

 

 

 塗装知識と時間がないとDIYは難しい(だろう) 】です。

 

 

 

塗装はただ塗るだけ…

塗っておいたら外壁は大丈夫だろう…

 

と思っておられる方も多いと思います。

 

 

違います!!!!

 

 

簡単そうに見えるだけで、

 

 

塗り方一つ・材料一つで大きく、美観や耐久性が、大きく変わってきます!

 

 

はぁはぁ…(息切れ)

 

 

 

塗装は仕上げ工事です。

 

仕上げ工事は人の目にふれる部分が多いです。内部でいえばクロス工事になります。

なので、より慎重に、繊細な作業が求められます。

 

 

最初につまづくのは

足場工事です。

 

 

梯子で大丈夫とお思いだと思いますが、梯子が倒れる可能性もあります。

 

また片手を離したりすると、均一に塗れません。また危ないです!

 

 

 

 

次は施工手順及び施工内容です。

 

 

 

 

えー、そんなのネットに書いてる通りすればいいじゃん…

とか言われそうですが、そうではないのです。

 

 

壁の種類に合わせた塗料を判断しないといけない…

 

乾き具合の判断…

 

ムラにならない塗り方…

 

 

などなど、こればかりは語れば長くなります。

 

さらに塗料は窓やタイル面などに飛び散ると取れにくいのです。

よくブログで書きますが、養生が重要なのです!

 

 

 

次はコーキング工事です。

 

 

 

 

 

こちらも劣化の判断がかなり難しいです。

 

 

 

増し打ち(既存のコーキング上に打つ)

 

打ち替え(既存コーキングを全て撤去し、新設する)

 

 

 

弊社は増し打ちは、ほとんどしません。

お客様の家を確実に守るため、すべて打ち替えにします。

(後日、なぜ、アークプラスは打ち替えしかしないのか?をブログへ書きます)

 

 

 

まだまだ書きたいのですが…  

息切れしそうなのでこれくらいにしておきます。

 

 

 

弊社は塗料に応じて、外壁・屋根 5年保証 ・ 7年保証 ・ 10年保証 をします。

 

 

勿論金額も異なりますが、お客様の今後を考えながらご提案させていただきます。

 

 

お客様満足を考えて、今後も励んでいきます!

 

 

今回も有難う御座いましたーー!

 

ページ先頭へ
塗装に欠かせない便利な道具 養生道具 アークプラス~丁寧外壁塗装ブログ~
未分類
投稿日:2021.05.11 一覧に戻る

こんにちは!

 

5月初の更新となる藤岡です。。。 :mrgreen: 

 

最近日中が【これでもかっ!!】って程熱く感じます。

 

真夏が来るのが恐ろしい。。。今より10度以上あがるんですよ。。。(‘Д’)

 

 

さて今回のテーマは、

 

【外壁塗装時に欠かせない養生道具です】

 

見積もりなどで、【養生費】と書いてありますが、

 

塗装時に使用する養生をざっくり紹介します 🙂 

 

 

 

1番使われるのが、

 

・マスカーテープ

こいつは非常に便利な道具です!

 

用途に合わせていろいろな長さがあります。

 

緑の部分が粘着テープになっており、基本的にどこにでも使用可能です!

※埃や、砂などが多いと引っ付きにくいです。

 

 

このような形にテープを伸ばすことができます。

 

塗装時には、ドア、窓、インターホンなど、汚れてはいけないものに養生をしていきます。

 

養生もただすればいいというわけではありません。

※養生のことは以前、箕原が書いていますので割愛します。

 

建築業界では、大活躍なマスカーテープですが、、、

 

なんと最近では、主婦の方にも人気だと私藤岡は情報を仕入れています 😉 

 

その使い方は様々なのですが、代表的なのが

 

 

お子様の椅子の下にマスカーテープを引くそうです!

これすごく便利だとおもいます(^^)/

 

ご飯後は、丸めてそのままゴミ箱に捨てれますからね。

 

しかも最近では、某100円ショップにも売っています!!

 

 

〇・ダイソーさんにも置いてあるのは確認しています!

〇の位置がおかしいのはきにしなーい 😆 (笑)

 

もっと早く気付いていればよかった。。。

 

僕も毎日毎日三男のご飯後の掃除に悩まされていますから。。。

 

元々は建築道具でしたが、DIYブームや、手軽に手に入るようになった関係で、

 

ご家庭でも便利な使い方をされる方が増えましたね。

 

今日は、僕たちが日常で使う便利道具の紹介をしました 😆 

 

今後もご家庭で使えそうな建築便利グッズがあればご紹介しますね

 

 

アークプラス藤岡

 

 

 

ページ先頭へ
ヌリカエ
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
Contact
外壁塗装についてのご相談などお気軽に
お問合せください!
ページトップへ